Android Q のお菓子のコードネームは Quetchentaart に決定! するかも

もうすぐ、といってもあと数ヶ月はあると思いますが、Android Qの正式版がリリースされます。

Androidは歴史的にバージョン番号だけなく、それに対応したABC順のお菓子のコードネームが付けられていて、毎年新バージョンのリリース前にはどのお菓子の名前が使われるか?が話題になります。

MacのOSもネコ科の動物の名前が付いていたり、カリフォルニアの地名が付いていたりします。

何故かiOSにはコードネームが無い、と思ったんですが調べてみるとどうもあるようです、気になる人は調べてみてください。

で、今回のAndroidのQです。
Qはバージョン番号だと10になります。

アルファベットのQから始まるお菓子の名前はなんだろうか、と考えてみる前に歴代のAndroidのコードネームを振り返ってみます。

A(ver 1.0)

バージョン1.0はコードネームは無しのようです。Aが頭文字のお菓子はApple Pieとかになるのでしょうか、でもAndroidはGoogleだからAppleという単語は絶対使わないだろうな。

B(ver 1.1)

バージョン1.1もコードネームは無しです。Bから始まるお菓子はBiscuitでしょうな、ただ、”なんちゃらビスケット”という名前が多いだろうから決める時にちょっと紛糾するでしょうな。

Cupcake/カップケーキ(ver 1.5)

カップケーキ、カップにはいったケーキだろうなと想像はできますが、どんな味なのかとか、どれくらいの大きさなのかというのはよくわからないですね。

カップケーキマニアの人教えてください。

アメリカではどうかわかりませんが、日本的には非常に地味な名前ですね。

印象にもあまり残りませんね。

Donut/ドーナツ(ver 1.6)

Dだからドーナッツ、ドはドーナツのドー、と一緒ですね。

シンプルといえばシンプルですが、シンプルさはそんなに正しいのでしょうか。

単純すぎる名前です。

お菓子じゃないですがDr Pepperじゃなくてよかったですね。

カップケーキに続き、地味です。Googleの本気度が全く伝わってきません。

Eclair/エクレア(ver 2.0 - 2.1)

エクレア、甘美な響きですね。小学校の給食だか、学童のおやつだったかは忘れましたがエクレアが出てきた時はかなりスペシャルな感じがしました。

CupcakeもDonutも小麦粉しか使っていないような感じがしますが、エクレアはチョコとクリームが足されています。

メジャーバージョンが上がったからお祭りだったんでしょうね。

Froyo/フロヨ(ver 2.2 - 2.2.3)

エクレアの次はフロヨ、です。

なんじゃこりゃと思いますよね。

フローズンヨーグルトの略称のようですが、かっこよさみたいなものは全く感じないですね。

これもGoogleの本気度を疑いたくなる感じ。

気が抜ける響き、フロヨ。さあみんなで言いましょう、せーの、フロヨ…

Gingerbread/ジンジャーブレッド(ver 2.3 - 2.3.7)

フロヨからバージョンナンバーはほとんどあがってないです。

ジンジャーブレッド。

なじみがないですね、ジンジャーは生姜、響きからは日本語の「神社」も想起しますね。

なんというか、おばあちゃん感がハンパないです。

Honeycomb/ハニカム(ver 3.0 - 3.2.6)

メジャーバージョンがあがりました。

ハニカム?、ハニーコーム?

蜂の巣(Honeycomb)の形をした砂糖菓子のようです。

メジャーバージョンがあがったのに非常に残念です。

さあみなさん、はにかみましょう。

Ice/Cream Sandwitch アイスクリームサンドウィッチ(ver 4.0 - 4.0.4)

またメジャーバージョンがあがりました。

アイスクリームサンドウィッチ、エクレア並みにスペシャル感が漂います。

おいしそうですね、お腹が空きます。

略称としてICSと呼ばれることもあります。

Jelly/Bean ジェリービーン(ver 4.1 - 4.3.1)

ジェリービーン。

グミみたいなキャンディーみたいなお菓子ですね。

メジャーバージョンはあがっていないので特別感は薄れますね。

ただ、いろんな色があってキレイな感じはします。

KitKat/キットカット(ver 4.4 - 4.4.4)

メジャーバージョンはあがってないですが、これはAndroidのコードネームで一番カッコいいですね。

キットカット、KitKat。

お腹が空いたら..はスニッカーズでしたね。

カタカナでもアルファベットでもカッコいい文字面。

実際、Nexus 5 というキラー端末と一緒に世に出てきた時はiPhoneが霞んで見えました。

ホントにかっこよかった。

Lolipop/ロリポップ(ver 5.0 - 5.1.1)

ロリポップ、ロボコップではありません。

非常に可愛い名前です、日本語だとペロペロキャンディーだそうです。

Androidのバージョン5系は可愛い名前とは裏腹に硬質な感じがします。

Marshmallow/マシュマロ(ver 6.0 - 6.0.1)

マシュマロです、つづりが難しいですね。

このバージョンのAndroidは正直あまり印象がありません。

ロリポップの次はマシュマロ、サンリオピューロランドに来たような感覚になります。

次はキティとか出てきそうですが、Nで始まるサンリオのキャラってなんでしょう。

Nougat/ヌガー(ver 7.0 - 7.1.1)

ヌガーです。ノウガットではありません。

ソフトキャンディーなので、キャラメルとかハイチュウとかに近い感じでしょうか。

銀歯が取れる感じですね。

このバージョン7からAndroid OS自体はかなりモダンな感じになってきます。

Oreo/オレオ(ver 8.0 - 8.1)

KitKatに次ぐ、かっこよさというかしっくり来た感じ。

やはり売れてるお菓子の名前はそりゃしっくり来ますよね。

8という数字とも合いますね、8はオレオが2枚に分かれたように見えます。

Pie/パイ(ver 9.0)

ほんとにびっくり、誰がつけたんでしょうか。

オレオの次がパイって。

この名前を付けた人はiPhoneユーザだったのでしょう、Androidに対する愛が全く感じられません。

うなぎパイの方がよかったけどPで始まらないですね。

でQは何のお菓子になるのか

下記にDonutからPieまでのお菓子の原材料をまとめてみました、大体小麦粉は入っているだろうし牛乳も同様でしょうが、使われている比率が多いかで判断しました。

  • Cupcake: 小麦粉
  • Donut: 小麦粉
  • Eclair: 小麦粉 x チョコ x 牛乳(クリーム)
  • Froyo: 牛乳
  • GingerBread: 小麦粉 x 生姜
  • Honeycomb: 砂糖
  • ICS: 小麦粉 x 牛乳
  • JellyBean: 砂糖
  • Kitkat: チョコ x 小麦粉
  • Lolipop: 砂糖
  • Marshmallow: 砂糖
  • Nougat: 砂糖
  • Oreo: 小麦粉 x チョコ x 牛乳(クリーム)
  • Pie: 小麦粉

小麦粉主体の時は地味な印象のお菓子が多いです、CupcakeとDonutは上司から怒られるレベルのかっこ悪さですね。
チョコの入ったKitKatとOreoが音感的にも断然かっこいいですね、さすが商品名。

MarshmallowとNougatで面白い感じになり、Oreoでピタっと決まった感じがしましたが次がPieです、なんだパイって。
次のQはまったく期待できない気になってきますね。

Qから始まるって全く想像できないのでもうQでいいだろって思いますが、それだと話が終わっちゃうので探してみます。

Android Qの候補生達

Wikipediaに色んなデザートが載っているので参考にしてみました。
https://en.wikipedia.org/wiki/List_of_desserts

Queijadinha

ケイハジャ? 読み方がわかりませんが、写真を見るとチーズケーキみたいで結構おいしそうです。

Qurabiya

クラビヤ、ペルシャ起源のビスケットのようです。
これもおいしそうです。

Queen of Puddings

クイーンオブプリン、またはクイーンオブプディングです。
これもおいしそうですが、Googleはアメリカの会社なのでイギリスを連想させる”クイーン”を使う可能性は非常に低そうです。

Quindim

キンディム、もしくはキンダムです。ブラジルのお菓子でカスタードの焼き菓子のようです。かなり甘そうですが、今まで出てきた中では一番可能性は高いかも。
Android Quindim!かっこいいかも。

Qottab

コッタブです、イランの揚げ菓子?です。
これはアメリカとイランの関係を考えるとちょっと可能性は低そうです。

Quesito

ケシートでしょうか。プエルトリコのチーズの入ったパイみたいなものみたいです。

Quetchentaart

ケッチェンタルトかケットシェンタルトでしょうか。ルクセンブルクのプラムの入ったタルトのようです。名前が長くなければこれで決まりのような気もしますが。
これ日本では何て読むんだ?ってなりますね。

Linux感が強いですね、Ubuntuみたいな。

キウイ

果物のキウイを使ったお菓子があればと思ったのですが、キウイはつづりが”kiwi”でした。Qは使わないんですね。

Android Qのお菓子はQuetchentaart

知っているお菓子が無かったので、もおう雰囲気だけで予想します。

まず、Queijadinhaですが、これは読むのがちょっと大変そうなので、アウトですね。おいしそうなので残念です。

QurabiyaはMacのQuadraに似てますね、クアドラなんて覚えている人いないか。
Appleっぽい名前だとGoogleは嫌がると思うのでこれもアウト。

Queen of Puddingsですが、これは長いしイギリス感がハンパないのでアウトですね。

Quindimは他のサイトでも有力候補に挙げられていましたが、他と同じのを推したくないのでアウト。

Qottabはイラン起源というのが可能性低そうですね、政治です、政治。

で、QuesitoとQuetchentaartが残りました。

Quesitoはプエルトリコというのが気になります、調べてみるとプエルトリコはアメリカの一部ですが州ではないようです。
複雑な感じです。政治が。
なのでやっぱこれも無いかな。

ということはQuetchentaartですね。
長いのでアウトにしたいのですが、逆に何て読ませるのか気になりますね。

結論、Android QのコードネームはQuetchentaartです。

みんなで叫ぼう、アンドロイドケッチェンタルトォーー!