TypeScriptの勉強会に行ってきた

プログラミングの勉強会に行っても恥ずかしくないように持ち運べるノートPCを買ったが、遂にそれが役立った。

仕事終わりにTypeScript(JavaScriptのお友達)の勉強会に行ってきた。

今回行った勉強会は、Lightning Talks(LTと略すらしい)という短いプレゼンを登壇者が行うもの。

TypeScriptとReactを業務で使用している登壇者が各々プレゼンをしてくれた。

登壇者が各5分ほどプレゼンし、計4人の登壇者がいたので30分くらいで終わってしまったが、人生初の勉強会だったのでなかなか楽しかった。

内容がよかったのか悪かったのかはよくわからないが、知らない内容ばかりだったので私にとってはかなりボリューム満点だった。

聴講者は10人ほどで、今回は実際にプログラミングをするわけではなかったのでPCをパチポチしていたのは半数の5人くらい、あとは手ぶらで聴いていた。

登壇者に質問できる懇親会はパスしてしまったので、次回は懇親会でいろいろ聞いてみたいなと思う。