Ali Expressが楽しい

時々というか最近は結構頻繁にAli Expressで買い物をしている。

Raspberry Piのパーツなどが日本より断然安いのだ。

例えばラズパイのケースが日本のサイトだと600円くらいだとするとAli Expressは100円くらい。

ただ、Ali Expressは海を渡ってくる必要があるため送料がかかる。

小さいものだと100円以下、大きいものだとそれなりに取られる。

もちろん届くのにも結構な日数を要する、最安の配送方法で注文すると大体1か月くらいかかる。

Amazonのprimeで頼むと早いときはその日に届くので、それと比べるとかなりかかるが、いつ届くのだろうというワクワクが楽しい。

そもそもちゃんと届くのだろうか?という不安も楽しい。

買っているのが生活必需品ではないというのも大きいが、Amazonより断然楽しい。

サイトも若干怪しくて、日本語訳が変な感じなのもある。

非常にいかがわしいかんじというか、秋葉原の怪しい店でなんか買うみたいなドキドキ感がある。

今日の朝ラズパイのディスプレイがやっと発送されたとのお知らせが来た、サイトで買ってからもう2週間以上経っている。

私が最安の配送方法を頼んでいるという理由もあるし、春節もはさんでいるがもう少し早く送ってくれてもいいだろう、というイライラも楽しい。