単位がいまだに取れない問題について

大学の単位が取れずにほぼ留年が決定したのではないか?という状態になった。

単位に必要な出席日数を計算しようとしたが、今年単位が取れないことが判明するのが怖くて計算できない。

なんで水泳の授業があるのだ、水泳の授業は出席しなくても単位を出す特例を適用してほしい。

単位が取れないのがほぼ確定なのでわざわざ授業に出席する必要もないのではないか、目が覚めた。

単位が取れないという夢をいまだに見る、それも大学と高校と中学が一緒くたになったような夢。

私の頭よもういい加減に覚えてほしい、10年以上前に大学は卒業しましたと。

Nexus 5にAndroid Pieを入れる

赤いNexus 5 非常にかっこいい

数年前にNexus 5をヤフオクで売り飛ばしたが、忘れられずにジャンク品を買ってしまった。

一昨年(2018年)の12月に秋葉原のスマホジャンク屋を覗いていたら外観の状態がかなりいい赤のNexus 5(ストレージ:16GB)が4000円ほどで売られていた。

動かなくてもいいやと思って買ってみたが、問題なく動いた。
ちょっとバッテリーの持ちが悪い気がするがそれはしょうがない。

以前Nexus 5を持っていた時には知識力が不足していて、カスタムロムを入れようにも入れられなかったが、この Nexus 5にはカスタムロムを入れてみることにした。

で、今回はAndroid 9(Pie)を入れる方法を紹介いたしますです。

しつこく赤いNexus 5 とてもいい

事前に用意するもの

  • Nexus 5 本体
  • PC(WindowsでもMacでも、Linuxでも)
  • USBケーブル(Nexus 5に挿せるデータ通信のできるもの)
  • TWRP(リカバリ)
    • Download Links の AmericaかEuropaのリンク先から最新版をダウンロードする
    • 現状の最新版の3.3.1.0でいいはず
  • Android 9のカスタムロム
    • XDAへのリンクです
    • 一つ目の投稿のLatest Downloads: => Pie:Folder をクリックでダウンロードページに行けるはず
  • gapps(Google Playを入れるため)
    • ARM, 9.0, pico を選択してダウンロードする
  • System領域の拡張用ツール
    • ストレージが32GBのモデルの場合は必要がないと思います
    • XDAへのリンクです
    • 一つ目の投稿のRepartitioning package: hh_clamor_repartition.zip をダウンロード
    • もしかして、Recovery: twrp-3.3.1-1_UA-hh.img も必要になる可能性あり
  • 上記でダウンロードしたものをPCのどこかのディレクトリにまとめておく(本記事ではこのディレクトリを nantyaradir として表します)
    • windowsなら C:\Users\xxx\Desktop\dir など

ロムのインストールをする場合、以前のデータは保持されません。
また、Nexus 5がお亡くなりになる可能性もあるので自己責任でお願いします。
あと、SIMカードが繋がるのかテストしていませんのあしからず。

A. 下準備


  • adbとfastbootをPCにインストールする

    Qiita - ADBコマンド導入の方法を参考にしてadbとfastbootをいれてください。いきなりQittaの記事へのリンクですが、わりとまとまってます。

    adbコマンドの導入方法とありますが、fastbootも同時に入るはずです。わからなければもっとわかりやすい方法があるかもしれないのでググってみてください。

  • Nexus 5の開発者向けオプションをONに
    1. PCとNexus 5をUSBケーブルで繋げます。つなげるとたぶんPC側でドライバのインストールが始まります、インストール済みなら始まりません
    2. Android => Nexus 5の設定画面の下の方に「端末情報」というのがあるのでタップ
      • どこかに「ビルドナンバー」という表示があるので10回くらいタップ
      • 設定の下の方に開発者向けオプションが表示されます
      • 開発者向けオプションをONにして、さらに下の方にあるUSBデバッグをONにします
    3. PC => PCにつないでいるとAndroidの画面に、「このPCに接続を許可しますか?」みたいな表示が出るのでOK
    4. 3までできたら、USBケーブルからNexus 5を外します

B. TWRPのインストール


  • bootloader unlock

    1. Android => Nexus 5 の電源を切り、ボリュームダウンと電源ボタンを同時に長押しします
    2. USBケーブルでNexus 5とPCを繋げます
    3. PC => コマンドプロンプトかターミナルを開きます
      • fastboot devices と打つとNexus 5が表示されるのを確認する
      • fastboot oem unlockと打つ
    4. Android => Nexus 5 の画面にunlockしていいか表示が現れるのでボリュームボタンで選択して電源ボタンでOK
      • 再起動するので起動したらもう一度電源をOFFにしUSBケーブルからNexus 5を外す
  • TWRPを入れる

    1. Android => ボリュームダウンと電源ボタンを同時に長押しします
    2. USBケーブルでNexus 5とPCを繋げます
    3. PC => コマンドプロンプトかターミナルを開きます
      • cd nantyaradirと打ち、ダウンロードしたファイルのあるディレクトリまで移動します
      • fastboot devices と打つとNexus 5が表示されるのを確認する
      • fastboot flash recovery twrp-3.3.1-0-hammerhead.img
      • fastboot reboot recovery

C. 16GBモデルの場合

16GBモデルのNexus 5の場合は/system領域が1GBしかなくてロムのインストールができないのでsystem領域の拡張を行います。

  • /system領域の拡張
    1. Android => TWRPが起動しているのを確認
      • 起動していなかったら
        • ボリュームダウンと電源ボタンを同時に長押しします
        • USBケーブルでNexus 5とPCを繋げます
    2. PC => コマンドプロンプトかターミナルを開きます
      • cd nantyaradirと打ち、ダウンロードしたファイルのあるディレクトリまで移動します
      • adb push hh_clamor_repartition.zip /sdcard/と打ちます
    3. Android/TWRP => Installでhh_clamor_repartition.zipをインストール
      • Advanced => Terminal でmodifyと打てと表示されるので、そうする
      • Wipe > Format data
        • yes と打つ
      • Wipe => Advanced Wipe で全部選択でwipe
    4. 4でcache領域でエラーが出る場合は、何回かwipeを繰り返す

D. OSのインストール

  • インストール
    1. Android => TWRPが起動しているのを確認
      • 起動していなかったら
        • ボリュームダウンと電源ボタンを同時に長押しします
        • USBケーブルでNexus 5とPCを繋げます
    2. PC => コマンドプロンプトかターミナルを開きます
      • cd nantyaradirと打ち、ダウンロードしたファイルのあるディレクトリまで移動します。
    3. TWRP => adb sideload モードにする
    4. PC => adb sideload rom.zip
      • adb sideload gapps.zip
    5. TWRP => wipe dalvik/cache
    6. 再起動する

Nexus 5にAndroid9が入った

これで無事にAndroid9がインストールされるはずです。うまくいかない場合は色々ググってください。
気合と根性と情熱です。

Nexus 5の情報は結構多いので無名Androit端末よりは全然マシです。くじけないでください。

なんとかなります。

会社に行かなくていいんではないか問題について

在宅勤務になってから3か月くらい経ちもう会社に行かなくてもいいのではないかと思い始めた。

会社に行くという毎日の儀式がなくなって体と頭が混乱している感じ。

会社に行ってもマスク付けずに社内を徘徊している上司がいるんだろうなとか思って行くのがイヤになる。

行っていたときは気にならなかったことがドンドン気になるというか、なんだろうか。

これって登校拒否をしていた時に、学校に行かない期間が長くなればなるほど学校に行っている自分が想像できなくなってきて、それに伴って学校に行く気持ちはドンドン萎えていくというのと似ている。

あと数か月経つと会社に行く気持ちはもっと小さくなっているのだろうな。

在宅いつまで続くんだ問題について

緊急事態宣言が解除されて、会社からは会社に出てきてもいいということになったが会社から家が近い人たちしか会社には行っていない。

会社から家が近い人たちは緊急事態宣言中も会社に行っていたので、宣言が解除されても特に何も変わっていない。

なのでまだまだ在宅勤務が続く。

しっかり会社まで出勤してきてください、ということになっても電車で行きたくないので自転車で行くことになるだろう。

梅雨が始まり夏になったら自転車はかなりきつそう。

暖かくなったら自転車で会社行けるし楽勝とか思っていたが暑さをなめていた。

会社への往復時間は自転車だと3時間くらいになる、往復自体は特に苦にならないというかむしろ楽しいのだが、在宅勤務だとその3時間を業務時間にできてしまうという楽ちんさを経験してしまったので、自転車通勤となるとおそらく業務時間が短くなる、いや業務時間を自主的に短くしちゃうと思う。

体力もガタっと落ちてきたし、今回のコロナウィルス達がいなくなっているのであればジョギングもしたいし外に出ていきたい、なんだか煮詰まってきた。

俺の記憶を返せ

コロナの影響で在宅勤務となってから全社員は毎朝の体温を測って報告するということになった。

で、10時より勤務が始まるのでその1時間くらい前に体温を測るのだが測った体温を覚えていないことが多い。

測ったときは、あ36.6度だとか、あ、36.4度だ、とか思うのだが勤務開始時に体温を報告しようとすると何度だったか忘れている。

もう1回測るのも面倒なので、37度は超えてなかったはず、とか昨日と同じくらいだったはず(この場合は昨日の報告を確認する)、などと考えて大体こんなもんだろという体温を報告している。

何でこんなに記憶できないのか、そもそも覚えるつもりがないのか、そもそも昔は記憶できていたのか。

記憶力は昔からこの程度だった可能性もある、そもそも覚えていないからね。

本日も先ほど測った体温が36.6度だったのか36.4度だったのか思い出せない。

なので今日は間を取って36.5度ということにする。

ダービー一応なんとか開催

今年もダービーがやってきた、コロナの影響で今年度の競馬は中止になるかと思っていたが無観客で中止にならずに続いている。

競馬場やWINSにお客さんを入れずネットだけの馬券発売にもかかわらず、売り上げはあまり落ちていないようで最悪の事態は避けられた感がある。

野球とかサッカーとかのスポーツが軒並み延期か中止になっていた中で競馬ファンはあまり大きな声では言わないが、なんとか開催してくれと願っていた。

JRAは毎年ダービーの時期になると誰をターゲットにしたのかよくわからない意味不明なキャンペーンをやっているが、今年もいつものように意味不明なキャンペーンが開催されている。

今年はガンダムをモチーフにしたキャンペーンで、去年はゴルゴ13だったか。

ガンダムファンとかゴルゴ13ファンとかがこれで競馬に興味をもってダービーの馬券を買うのだろうか。

買わないだろ。

ガンダムの新作のプロモーションとしての側面もあるかもしれないが、じゃあこれで競馬ファンがガンダムを観に行くのか。

行かないだろ。

何でこんなことするのか。

こういうのやる暇あるんなら面白いレースプログラムを考えるとか新しい馬券考えるとかしてほしいよ。

このキャンペーンのお金でジャパンカップに強い外国馬を呼んでくれ。

緊急事態宣言解除もリモートは続く

東京も5月25日に緊急事態宣言が解除されたが、会社からはまだしばらくリモート勤務を続けましょうと連絡が来た。

“しばらく”がどれくらいの期間になるのかわからない、2週間くらいだろうか?

仮に行くことになったとしても、自転車でかつ1週間に1回くらいでいいかなと考えているがどうなるかはまだよくわからない。

もうすぐ梅雨なので自転車で行こうと思っても雨が降っててやめようかとなる日も多くなる気がする。

外に出たい気持ちは強いが、リモート勤務の方が通勤時間がゼロなのですごく楽というのを知ってしまったので、もう少しこの在宅状態が続いてもいいと思っている。

外出外出

先週の中ほどに朝にお散歩したのを最後に家から外に出ていない。

コロナが来るまでは気軽に外に出ていた事が夢のようだ。

早く外に出たい、でもコロナになりたくない。

気持ちはいつでもとっても不安定。

朝家を出て電車に乗って会社に行って、会社終わりに古本屋寄って本を買ったりして、みたいなのははるか昔の遠い国の記憶。

でも5月25日に東京都の緊急事態宣言が解けるかも、というのもそれはそれで不安。

まだ早いんでないの。

家に籠っていても開発が特に進まない問題について

コロナの影響により在宅勤務となって2か月以上経ち、家から出ない生活に慣れてきた。

雨が続いたせいで気温が下がったからなのか、今週は外に出たいという思いも少し弱くなった。

19時くらいに仕事を終えて風呂に入ると24時くらいまでは自由時間となるのでドンドコとプライベートの開発を進められるはずなのだが、ここ2週間ほどはAmazonのPrime Videoで『機動戦士Zガンダム』をずっと観ていた。

ここ10年くらい映画とかアニメとか漫画とかをじっくり観たり読んだりする機会がなかったので、久々の娯楽といった感じだったのだが、それじゃあプライベートの開発は滞る。

下記がまったくはかどっていないプロジェクトたち。

  • このブログ
    • タグとかを少しいじれた
  • yourdevice
    • 英語版ページを作ったが、それから手を付けず…
  • 同僚と共同開発のWebアプリ
    • 毎日commitしている、少しずつ進んでいる、カメの歩み
  • スマホでPDFを見るアプリ
    • 進んでない
  • ファイル送信アプリ
    • 進んでない
  • JavaScriptのパフォーマンスを計測するアプリ
    • やらなきゃなと気づいた
  • 数をゴニョゴニョするライブラリ
    • 毎日commitでごまかしている
  • file-keeper
    • バージョンアップできず
  • 自分の開発物をまとめるサイト
    • 進まず
    • たくさん

コロナ前よりは少し進んでいるような気もするが、AmazonのPrime Videoで何を観るかを考える方が楽しい、なんて言えない。

スマホのバッテリの簡単キャリブレーション方法(たぶん)

スマホは何回も充電を繰り返しているうちにドンドンとバッテリーの持ちが悪くなっていきます。

そんな際にはバッテリーのキャリブレーションが効果があります。(たぶん)
あまり効果が無いというような意見もあるようですが、私の経験上では結構効果はあるかなと思います。(たぶん)

https://jp.ifixit.com/Wiki/Battery_Calibration によると

  1. フル充電後、少なくとも2時間以上充電を続けます。
  2. プラグを外し、バッテリーが残量0になるまで、通常通り使用します。
  3. それから100%まで中断なくフル充電します。

とあります。1-3を2回繰り返す方法もあるようですが、私の方法はもっと簡単です。

  1. フル充電かどうかは関係なくyoutubeアプリを再生し続け、端末が自動でシャットダウンするまで使用
  2. それから100%までフル充電

です。

これでバッテリー残量がすぐになくなっていたのが、結構持つようになります。

で、キモの部分はyoutubeアプリを再生し続けるところです。

キャリブレーションする際に一番面倒なのは電池の残量を0%にするところです。

ゲームなどの消費の激しいアプリを使って0%にしようとすると、逆にまだ残量がかなりある状態でシャットダウンしてしまったりします。

残量が10%あったとして、

  • A. 毎分1%減っていく場合
  • B. 毎分5%減っていく場合

Aだと0%になるのは10分後、Bだと2分後です。

Android端末が自分のバッテリー残量が1分後に0%になると予測した場合、電源が切れると仮定すると、Aは9分後の残量1%の時、Bは1分後の残量5%の時に端末がシャットダウンする計算になります。(たぶん)

なのでAのような状態で電池を使った方が0%に近い状態で端末がシャットダウンできます。(たぶん)

で、Aのようなバッテリーが徐々に減っていく方法を色々試した結果youtubeの再生が一番いいという結論に達しました。

スマホは動画を見る場合の処理が最適化されている(GPUをうまく使っている?)ようで、実はバッテリーの減りがあまり早くありません。

だからyoutubeを再生するとAのようなゆっくりな減り方をしてくれるのです。(たぶん)

経験と推測のみの方法なので絶対よくなるとは言えませんが、バッテリーの減りが早いなと思ったら試してみてください、まる。