今年はもしかしたら日本馬が凱旋門賞を勝つかもしれないけど

去年(2021年)はクロノジェネシスとディープボンドの2頭が凱旋門賞に出走して惨敗だった。

今年はタイトルホルダー、ディープボンド、ステイフーリッシュ、ドゥデュースが参戦する。ドゥデュースと同じ3歳の牝馬スターズオンアースも出走してほしかったが三冠がかかっているので難しかったか。

天皇賞と宝塚記念を快勝したタイトルホルダー、長距離が得意なディープボンドとステイフーリッシュがいるので今年は結構いい線行けるのではないかと思っている。

中でもナカヤマフェスタ(2着)とオルフェーブル(2着2回)と同じ父を持つステイフーリッシュが面白そう。今年は海外重賞を2勝しているし勝ち負けするのではないか。

ただ少しというか大いに気になるのが勝ってしまった場合「日本スゴイ」っていう報道が増えるのを想像するとゲンナリする。勝ってもあまり報道はしなくてもいいよと思う。

競馬っつーのはグローバルなスポーツなはずなので、「日本」調教馬が勝ったからって一喜一憂しないように。

お尻が痛い問題

リモートワークをしている時にお尻が痛いことに気づいた。

お尻の穴ではなく座骨(お尻の二つの山の頂上のあたりにあるやつ)のあたりが痛いというか圧迫されている感じがする。

たぶんずっと座っているからなのだろう。

新型コロナウィルスが流行る前は会社の往復で2時間くらいは立ちっぱなしだったが、リモートワークになってからは立っている時間というのはほとんどない。

最近は暑くて朝の散歩にも行ってないからずーっと座っている。

会社に行くときも自転車で行くのでサドルにずーっと座っている。

そのせいでお尻の座骨のあたりが気になるのだ。

リモートを今すぐやめて毎日通勤するしかないのかもしれない。

体力が減少してきている問題

現在は週に2回か3回のペースで会社に行っている、残りは家でリモートワークだ。

自転車で行くことが多かったが最近は雨が多いので電車で行くことも多い。

自転車で行く場合は汗をかきたくないのでペダルを漕いでは休み、漕いでは休み、というのを繰り返すのでほとんど疲れない。

最後に会社の階段を昇る時のほうが疲れるくらいである。

だが、電車で行く場合は家から駅まで1キロくらい歩き、電車の中でも立っていて、さらにPC入りのバッグを背負ってるので体に対する負荷は自転車の時の3倍くらいに感じる。

自転車で会社に行くとそうはならないのだが電車で言った場合すぐに大きいほう(うんち)をしたくなる。つまり電車で行くほうが運動をしているということなのだ。

新型コロナが流行る前は毎日会社に行っていたし、それくらいの運動は毎日していたのだ。

家で座っている時間が長くなり体力がドンドコ減少してきている。なんらかの対策を講じないとダメだ。

何をしようかジョギングを再開するか、毎日会社に行くか。

俺は川原をを中学生みたいに自転車で疾走したいのだ

今週も2回ほど自転車で会社に行ってきた。

自転車で行き始めた頃は色んなルートで行ってみていたが2年も経つとルートは大体決まってくる。

私が行っているルートは車通りの少ない住宅街の中の安全ルートだ。

自転車で走ること自体が気分転換になると思っていたが最近はそうでもないような気がしていた。

何でかなーと走りながら考えていたのだが理由がわかった。走ってるところは住宅街なので両サイドが壁か住宅なのである。当たり前だけど。

で、そうすると視界は前の方しか開けておらず、開放感に欠けるのだ。安心感はあるけど。

中学生の頃は調布の多摩川まで行って、川沿いを走っていた。あれはすごい気持ちよかった。何で気持ちよいかって言うと理由の一つは視界が開けてるからだろう。

私の自宅から会社までのルートで視界がひらけるところと言えば環八と環七くらいで、ある意味あれも川なんだろうけどそんなに楽しいもんんじゃない。

私は川原を自転車で疾走したいのだ、私と会社の間に川原はないだろうか。できれば多摩川くらいでっかい川を希望。仙川とか北沢川みたいな川じゃなくてドデンとでかいやつ。

多摩川沿いに会社のある渋谷まで行けばいいのか、すごい遠回りになるけど。

いや、そもそも私は東ではなく多摩川を西に向かって(会社と反対方向)行くべきなのかもしれない。会社を間違えたか。

時間が停まってる

久々に会社に行ってきた。

新型コロナウィルスが回復してからもしばらくリモートワークを続けていたので1か月ぶりくらいに会社に行ったことになる。

電車は少し怖いので自転車で会社まで行った。

1ヶ月ぶりだと街の景色が一変しているかと思ったがそんなことはなかった、新型コロナウィルスが流行ってからずっと世の中というか自分の周りのモノが停滞しているような気がする。

時間が停まっているのに自分だけドンドン老いていくような感じ。

世の中に置いてかれるのではなく自分が世の中から離れていく感じ。

ドンドンと感情の上下が少なくなっていく感じ。

今私は何をやっているのか。

断絶怖い

テニスコートのようなところに安倍元首相の着ぐるみみたいなものがおいてあり、一緒にいた古い友人が「業績を称えなくてはならない」みたいな事を言った。

その友人は若い頃より非常に保守的な感じのキャラクターだったので、そういうこと言いそうな感じがしていた。

私は頭に血が上り、その友人を押し倒して「ふざけんな」的な汚い言葉を吐き「二度とおれの前でそのような事を言うな」と言ってから「しばらくお前とは口をきかない」と言った。

その友人がそのあと何度か話しかけてきたがずっと無視していたら目が覚めた。

やさしく諭してあげるのが友人としてのやり方ではなかったのかと思う。こうやって断絶が生まれてしまうというのを実感した。

断絶より対話を、とは思うものの頭に血が上るのも抑えられない酷暑の日々。

風邪が治った直後みたいなのが続く問題

新型コロナウィルスに感染したのが3週間ほど前、もう外に出ていいし熱もない。

ただ、喉に痰が絡むのは続いておりなんというか風邪が治った直後、みたいな感じがずっと続いている。

新型コロナウィルスの後遺症というほどでは無いような感じだが、「完全回復」はしてないという感じだ。

先日久々に外を出て歩いてみたが酷暑のせいかもしれないがフラフラとしてしまった。私は室内でPCを使う仕事なので影響はあまりないが、外での仕事や立ちっぱなしの仕事をしている場合だと影響は小さくなさそうだ。

新型コロナにかかった際の症状はあまりきつくなかったので、「完全回復」してない感じ程度で済んでいる可能性もある。

オンラインでの打ち合わせ中に起きる諸問題

新型コロナウィルスの感染者数がドンドコ増えている。

私は今週は会社に行っておらず、リモートで仕事を続けている。

1日に打ち合わせは2~5回くらいあり、平均で1日2時間くらいはZoomやらmeetやらdiscordやらteamsを使ってオンラインでの打ち合わせを行っている。

使うアプリにもよるが私の今所属している会社のメンバーの多くはオンラインミーティングではカメラを切っている、なので顔が見えない人が多数となる。

オンラインでのミーティングを始めた時はそうでもなかったのだが質問の返答をしない人も結構いる。慣れてしまうとそうなるのだろうが、顔を写さないで返答をしないともうそれは無視していると同じなので止めてもらいたい。

私も時々やってしまうので人のふり見て我がふり直せなのだが、私はカメラをオンにして顔を映して一応うなずいたりはしているので罪は軽い(はず)。

まあ返答がない問題に対してはその人は無視して進めるか、ミーティングを終えてしまえばいいのだが、ミーティング中に質問された側がPCで操作を始めてしまいそれをこちら側はずっと待つという事の方が困る。

質問に答えるべく何かを探すパターン

  • 私 「~ってどんな設定になってますか?」
  • 同僚A 「見てみますね」
  • 無音状態で2分くらい経過
  • 同僚A 「ちょっとファイル見つからないですね」
  • 私 「そうですか。。。」

相手は探す作業に夢中になってしまっている。ある程度探して見つからなかったら会話してどこにありそうかの糸口を見つけるか、そもそも後で探しますねって言ってしまってもいい。

もう、とにかく非常にグッタリする。

作業をしてしまうパターン

  • 私 「~っていうコマンドを打ってみてください、どうですか?」
  • 同僚B 「…」
  • 無音状態で2分くらい経過
  • 同僚B 「あれ、エラー出ます」

このパターンはこちら側が相手に作業方法を教える際に起きがちである。ただ、こっちからやってくださいって言ったら「はい」くらいは言ってほしい。

さらに何故こちらが相手に教えているのかと言えば相手から頼まれた場合ということが多く、もうグッタリする。

もっと書こうと思ったが書いててグッタリしてしまったのでこれくらいにします。ただ、これらのパターンは私も人にやっていないとは限らないので人のふり見てなんちゃらである。

行動制限をかけないと

新型コロナウィルスに感染した場合の療養期間の10日を過ぎたがまだ家に籠っている。

喉の調子がほんの少しだけ悪いのと、少しだけやる気がないのを除けばほぼ全快している。

週明けには会社に行こうと思っていたが感染者数がドンドコ増えてきているので出社を控えている。

今までの緊急事態宣言やまんぼうの時よりも感染者数は増えているので、私の今所属している会社が出社に制限をかけるなどと言いだしてもいい気がするがそうはなっていない。

会社は基本的には政府か都の要請にしか従わない方向のようで、社員たちも今週も普通に出社している。

会社独自ルールを定めてしまえばいいのであるがそんなことはしないようだ。

小さい会社なのだから私が言いだして何かを変えるべきなのかもしれないが私はヘソを曲げたのでそんなことはしない。

緊急事態宣言の時に補償があまりないという批判が多く出たが、今回においては宣言なんて出さないから補償なんてのも絶対に出さないよっていう気持ちが透けて見えて腹が立つ。

感染を抑制するには行動制限が一番効果的なはずなのだが、自主的に行動制限するしかないってのはなんだか納得いかないな。

治ったはずだけどやる気出ず

新型コロナウィルスに感染して1週間以上経ち、療養期間の10日がようやく過ぎようとしている。

喉の痛みなどもなくなり、熱もない。

たぶん治っている。

来週は何日かは出社しようかと考えているがあまり外出しようという強い思いがない。

できれば来週も全部リモートワークにしたいなと考えている。

体力がまだ回復していないのかやる気がなくなっているのだろうか。