SIMロック解除したSHV33にmineoのdocomo回線のSIMを挿してみた

前回、SHV33のSIMロックを解除した話をした。

mineoのdocomo回線のSIMカードが動くか心配だったが、杞憂だった。

SIMを挿してから下記のページの「SIMロック解除完了後は「SIMロックの状態」を更新しよう」をやってからmineoのAPNを追加したら見事に動いた。
https://creatorclip.info/2016/11/shvee-au-shop-sim-unlock/

iPhone 4 よりすこしだけ大きいくらいの大きさも非常にいい。

親指を無理に伸ばさずに片手で操作が可能だ。

結局計6,000円ちょっと(3,000円くらいで購入し、3,300円でSIMロック解除)で新しい端末が手に入った。

すばらしい。

SHV33をSIMロック解除してみた?

SIMロックを解除?したSHV33

歯医者に行く予定があったので、仕事を早く終えたのだが、時間がすこしあったのでスマホのSIMロック解除をしてきた。

数年前にヤフオクで買ったシャープのSHV33というスマホを会社で使っていたのだが、今プライベートで使っているスマホのバッテリーの調子がよくないので新しい端末を買おうと思っていた。

だが、新品は高いので買うのを躊躇していた。

で、自分が持っているスマホのSIMロックを解除してしまえばいいのではないかと気づいたのだ。

このSHV33は確か2017年に3,000円くらいで手に入れた、2015年発売のものが2年後に3,000円というのはかなり安いのだが、それには理由があった。
FRP注1端末だったのだ。

色々試してみてFRPを解除することに成功したのだが、そこで端末をAndroid6から7にバージョンアップした途端またFRP状態となった。
6の時にうまく行った方法で再度チャレンジしたがその穴が塞がれていて万事休すとなって、しばらく放っておいた。

すると、youtubeにSHV33のFRPの解き方というのが載っていたので試してみたところ見事に解除できた。

FRP解除までが結構波乱万丈というか、私としては謎解きをするみたいで楽しかったので3,000円分は楽しめた、ああよかったとなって、この端末への興味はなくなった。

FRP解除後のSHV33は私が仕事で作っているWebページのスマホの表示確認専用機になった。

今の状況は下記の通り

  • SIMカード: mineoのdocomo回線
  • 今の端末: SIMフリーのZenfone 3 Laser
  • 次の端末: auのSHV33

SHV33はauでの使用を想定して作られているので、今使っている私のdocomo回線のSIMを挿しても動かないはず。

auの店に行くと、auで正式に購入したものではない場合(つまり中古の場合)、事務手数料3,300円でSIMロック解除できますとのことだった。
端末購入時にもらえるレシートだか何かをもっていればタダでやってもらえるようだ。

ちょっと迷ったがやってもらうことにした。

店員さんに端末を渡すと、設定画面からIMEI番号を確認した。

この番号をauのリストから消しこむような処理をするらしい。

作業はそれだけで終わりのようだ。

端末に何か処理を行うのか聞いたが、特に何もしないとのこと。

一旦端末を奥のブースまで持っていったので何かをやっている可能性もあるが、その時はすでに画面のロックがかかっていたはずなので何もできないはず。
端末の写真を撮ったのか、端末のSIM挿入口にあるシリアルナンバー的なものをメモったのだろうか。

これで3,300円は高い、ぼろい商売だ。
私もキャリアを立ち上げたい。

で、解除後に思ったのだがSIMロック解除(この場合はIMEI解除と言うの?)とは言え、au専用の端末であるSHV33がdocomo回線のSIMを認識するかはよくわからない。

mineoのSIMカードをdocomo回線からau回線に変える必要があるかもしれない。

で、mineoのページを見てみるとと回線変更でも事務手数料がかかるようだ。
auのSIMロック解除と同じく3,000円程度。

あ、さらに金がかかる。

でも下記のページを見ると、そのままdocomo回線も使えるような、使えないような、混乱は深まるばかり。

まず、docomo回線のSIMを挿してみることとする。

https://creatorclip.info/2016/11/shvee-au-shop-sim-unlock/
https://king.mineo.jp/my/36f8a57db75e70e6/reports/15990

注1 FRP : Factory Reset Protection"のこと。Googleアカウントロックとも。 端末をリセットすると何故かリセット前に使っていたGoogleアカウントでログインしろ!と言われる。中古で買った場合は前の持ち主に入力してもらわないと無理、お手上げ状態となる。

開発がはかどらんどらん

家に帰ってきてPCでゲームばかりやってしまいプライベートの開発がまったくはかどらない。

年末にSwitchを買ってゲームをやろうと思っていたが、これは買ったらさらに危ないので買うのはあきらめる。

もうすぐクリアするから、開発に復帰します。

このブログの更新も滞っているので頑張って更新していかなければならない、書き溜めているものがあって、それを推敲してから公開しなければならない。

やることたくさん、頑張れオレ。

社会の窓開きっぱなし問題について

仕事から家に帰って、洗面所で手を洗おうとしたら、社会の窓が開きっぱなしのおじさんが鏡に映っていた。

いつも電車に乗ったときに社会の窓が開いているような気がして心配になるので、まわりの目を気にしつつ、さりげなくズボンのチャックのあたりをさわって、チャックが開いているかチェックする。

チャックをチェック、チェックがチャックじゃない。

チャックって10回言ってみましょう。

チャックチャックチャックチャックチャックチャックチャックチャックチャックチャック。

言えましたね。

さあもう一度。

チャックチャックチャックチャックチャックチャックチャックチャックチャックチェック。

お尻がチェックになってます。

さあ、しつこくもう一度。

チャックチャックチャックチャックチェックチャックチャックチャックチャックチャック。

お尻はチェックになってませんが、真ん中辺りがチェックになってます。

さらにしつこく。

チャックチャックチャックチャックチャックチャックチャックチャックチャックチャック。
チャックチャックチャックチャックチャックチャックチャックチャックチャックチャック。
チャックチャックチャックチャックチャックチャックチャックチャックチャックチャック。
チャックチャックチャックチャックチャックチャックチャックチャックチャックチャック。

この中に3個のチェックが入っています、いえウソです。
PCだとコピーが楽です。

で社会の窓に戻ります、社会の窓って言い方、今の若い人に通じるのでしょうか。
彼らは何て言うのでしょうか。

社会の窓ってなんかちょっと洒落てますね、なんかこう、公な感じがします。
「こう」、ではなくて「おおやけ」です。

「社会」という文字と「窓」が「開かれた」感じを想起させるということでしょうね。

でも、社会の窓はまあ公共的なものでもなんでもなくて、公共の場で全開されているとすこし問題というか、結構問題になるわけです。

電車に乗って社会の窓が開いているか気になったときはホトンド開いていたことがなくて、気になってないときに大体開いています、私のチャックは。

だからと言ってさりげなく「マイ社会の窓」の全開具合をチェックして、開いていたとしてもいきなりヂャっと上げると、それはそれで怪しいのです。

タイミングが非常に難しいのです。

「おじさん車内でチャック上げる」なんて、もうなんかダメな感じがしますね。

最近は物忘れがひどくて、トイレに入ってチャックを下ろした直後にチャックを下ろしたことを忘れて、「アレ、オレ、キョウズットチャックアイテタ?」となることも多々あります。

やばいですね、おれ。

私はunko派

やり手フロントエンドエンジニアがよくやることの一つとして、ブラウザを立ち上げて検索窓に”unko”と入れて検索する、というのがある。

みんなやってるでしょ?

私は会社で日に5回くらいやっているのだが、今日もいつものようにGoogleに”unko”と入力したところ、なんと「株式会社うんこ」という会社が検索結果に表示された。

ページに飛んでみると、うんこTシャツを着た人たちのイラストがあり”UNCO FOR WORLD PEACE”と書いてある。

ページ右上には”うんこ発射”ボタンがあり、押すと非常に楽しい。

会社概要には

  • 電話番号 おなら 良い ばば 8000番
  • 事業内容 うんこのマークや、文字をあしらった服飾等の製造、卸、小売業

と書いてある。

事業内容の先頭に”うんこのマークや、”と書かれているのはたぶん世界初だろう。

「や」の次にある”、”が非常に熱い。

本気なのか冗談なのかよくわからないが、なんだか非常にうれしくなった。

ここの社員は領収書をもらう時に「前株でうんこで」とか言うのだろうか。

私も言ってみたい、「前株でうんこ」。

「まえかぶでうんこ」と10回唱えてみると、非常に楽しい。

まだちゃんとサイトを見ていないので、しっかり見るので、続報を待ってください。

で、気になったことがある。

私は”unko”で検索したのだが出てきたのはうんこ株式会社(unco.co.jp)なのである。

“unko”と”unco”、似ているようでちょっと違う。

字面だけでみると”unco”の方が”k”が”c”になっているため飛び出ているとこが少なくて本物っぽい。

どっちが本物のうんこなのだ、”unko”なのか”unco”なのか。

Googleでの検索結果を比べてみる。

  • “unko”: 21,400,000件
  • “unco”: 22,700,000件

拮抗している。
どちらも頑張っている。
“unco”の方が100万件ほど多い。
この微妙な差はなんなのだろう。

私は誰もが”unko”と検索すると思っていた、”unco”で検索するやつなんているのか。

謎が謎を呼ぶ”unko”と”unco”、とにかく続報を待ってほしい。

開発は大変

プライベートの開発は大変。

アイディアはたくさん出てくるものの実装が追いつかない。

さらに実装せずにサボっているのでまったく開発が進まないのだ。

どうにかしてくれ、そうか仕事を辞めればいいんだ。

でもそうするとそれってプライベートというか本業にしなきゃいけなくなるからもっと大変だ。

結論: 開発は大変

ゲームのばかばかばか

プライベートの開発が大いに滞っている。

家に帰ってきて、夕飯食べて風呂入って、PCの前に向かってさあこれからプライベート開発だ!と頑張ろうとするが何故かPCでゲームをやってしまっている。

Windows上でAndroid OSが動くBlueStacksというものでファイナルファンタジータクティクスをやってしまっている。

20年くらい前に出たプレイステーションのゲームのリメイク版で、当時高校生だった私はずっとこのゲームをしていた。

で、いまもそんな感じだ。

ああ、よくない。

よくない。

ゲームは時間泥棒だ、ファイナルファンタジータクティクスのばかばかばか。

まあいいか、一年に一回くらいは。

でも信長の野望も一年に数回やりたくなって、2週間くらいシコシコと天下統一まで頑張ったりしているのだ。
戦国時代の小説なんか読むと例外なくやりたくなってきて、うずうずしてくるのだ。

これじゃあプライベート開発なんてできない。

頑張れ、おれ。

凱旋門賞がホントウに獲りたいのか~

今年も日本馬は凱旋門賞を勝てず。

今年は結構いけそうな感じがしたが、終わってみると惨敗。

先手を主張するだろと思っていたキセキは全く先手が取れずという感じ。

レース後の日本馬3頭のジョッキーのコメントはみんな「馬場が悪い」。

調教師はさすがに馬場のせいにはしていなかったが、そもそもそれはわかっていた話。

だったらエルコンドルパサーみたいに長期滞在して前哨戦をちゃんと使えよと私は思います。

3頭とも日本の軽い馬場があっているからこそ日本ではG1を勝てたのであり、そもそも重い馬場への適正は現状では高くないはず、だったら前哨戦で練習しとけと。

あと、日本馬3頭での事前の打ち合わせがあったのか、というのは気になるところ。

キセキとブラストワンピースが玉砕覚悟でハイペースで飛ばすからフィエールマンあとはよろしく、みたいなのがあったのか。
どうなのか。

来年からは同厩舎の5頭くらいで挑戦すればいいのではなかろうか、その5頭のチームプレーでなんとかこじ開ける、ラフプレーしろとは言わないけど日本馬はあまりにも清すぎる感じがするのだ。

春のG1をすべてぐずぐずの重馬場で開催して各G1の上位3頭ずつを大挙して連れて行くのもいいかもしれない。

結果論にはなるがサートゥルナーリアが出ていたらいい勝負になっていたかなとも思う。

来年は勝てるかな、うーん、まだまだだろうな。

来年も同じ3頭が出るというのなら少し勝ち目はあるかも、今年のヴァルトガイストも凱旋門賞は2度目の挑戦だった。

サボってます

プライベートの開発がかなり滞っております。

仕事から帰ってきて夕飯食べて風呂入って、さあやるぞ!とPCの前に座っても何故かブラウザでYoutubeを開いちゃいます。

こういうのをスランプというのでしょうか、いやスランプは頑張っている人がなるものなのでたぶん違います。

どうでもいいですが、明大前のホームとか階段でスマホ見ながら歩いているの止めてくれませんか。
私も時々歩きながらスマホ見ちゃうけど。

乗換駅なのに狭くて通路が迷路みたいになっている明大前ですが、スマホ見ながら歩いてる老若男女のせいで大渋滞しています。
東京の駅ってスマホの登場前は、流れが速くて非常に歩きやすかったのに。

LINEで別れ話でもしながら歩いているならまだ許せるけど、スマホを覗くとゲーム画面を必死にタップしたりしていて、それを見た私はいたたまれない気持ちになります。

ちゃんと歩いてくれ。

お問い合わせページあり〼

サイトにお問い合わせページを追加しました、Gmailのリンクでもいいとは思ったのですがせっかくなのでお問い合わせフォームを実装しました。

旧サイトではwordpressのお問い合わせを置いていましたが、4年くらいやってもお問い合わせはスパム系がほとんどでした。

今回もスパムしか来ないと思いますが、まあないよりはマシなので何か疑問があったらお気軽にお問い合わせください、つーことです。

こちらがお問い合わせページです。