自宅療養させるのか

新型コロナウィルスに感染し中等症(呼吸困難)のレベルになっても、酸素投与が必要・重症化のリスクがない患者は自宅療養にしてくれ、という方針を政府が発表した。

管義偉のTwitterによると下記の通り。

政府として、お示ししました新型コロナ感染者の入院基準についてですが、
現在のデルタ株による急速な感染拡大の中で、まさに国民の命と健康を守るため、誰もが症状に応じて、必要な医療を受けられるようにするための方針です。

入院の基準を引き上げるのに「誰もが症状に応じて、必要な医療を受けられる」なんて詭弁もいいとこ。

ちょうどこの方針が出た後に会社のリモートの打ち合わせでこの話題を出したがみんなあまりピンと来ていないようでちょっと愕然とした。

「我々はワクチン打つのが他の会社よりも早く済みそうでよかっねね」みたいな話をしている。

仮に今回の方針がずっと続けられたとしてワクチンの効果が薄くなってくる半年後とかは自分も新型コロナに感染して中等症になるかもしれないということが想像できないのだろうか。

いいからとにかく病床を増やしてくれ、私はコロナに感染して自宅でのたうち回りたくない。