会社に人が増えてきた

まんぼう(新型コロナウイルスに対するまん延防止等重点措置)が解除されたのに伴って私のしょぞくする会社も週に2日以上できれば半分以上は来てくれよということになった。

こうやって対策を緩めてもまた感染者数が増えてすぐに「まんぼう」が再開されるかもしれない。

モグラたたきみたいな状態はいつまで続くのか。

会社の経営陣は「もうコロナは無くなった」みたいな認識のようで社員との意識の乖離が気になる。

経営陣的にはリモートワークはあくまで「特別対応」を社員に対して与えているのであり新型コロナがなくなったら来るのが当たり前という意識なのだが、社員側は家のことも色々できるし出勤時間も無くなるしできる限りリモートワークを続けたいという気持ちなのだ。

私としてはリモートと出社が半分半分くらいが理想なのだが経営陣は無くしたいようで、いやあ嵐の予感。